2008年07月09日

あなたのメタボリックを救うのは…



メタボリック対策も必要ですが・・・まず、高血圧では、
どんな症状が動脈硬化の悪化・侵攻しているのか・・・?

実は、その時は、入病するか「死」にいたるか・・・という状況です!
中性脂肪も一気に食べ過ぎに突然上がる時もあるのです。

高血圧にしても同様です。
胸が痛む・・・足がむくむ・・・即座に病院。

しかし、こんな状況の時は、病院に行くのではなく、
救急車を呼ぶべきである。

なぜなら、組成硬化が出来るからである。
脳梗塞でも同様です。

しかし、メタボリック諸症状による発作時の対応も
もちろん、メタボリック対応・予防の生活改善も
家族や周囲の協力・理解が必要です。

実際に救急車を呼んだことにより助かった例はただあるそうです。
我慢して、「明日病院へ」と考え・・・命を落とすのは、
愚かなことです。

メタボリックの方は、突然にくる発作への対応を理解し
家族や周囲の方にも理解してもらう必要性があります。

くわえて、主治医を作って、不安な時は電話をする。
医者は24時間それらの相談に応じる義務があるのです。

検査は、大きな病院で、主治医は近くの病院で、
これが最もお勧めできます。

メタボリックシンドロームの教科書とその対策より

メタボリックシンドローム健康生活コム

JUGEMテーマ:メタボ


posted by 健康堂 at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。